家を建てることになりました。

一戸建てがほしいけど、まだ先の話!情報収集だけやり始めていたTUM夫妻。奇跡的なタイミングで知り合いから土地の紹介、そして契約!その即決ぶりに知り合いも震えた、そんな一戸建て奮闘記を記していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外壁をよろい張り風にしたい

第1回目の打ち合わせのあと、最近夫婦でブームとなっているペットショップめぐりをしてきました。

もちろん家が完成したら、犬を飼いたいからです♪

そんな道中、ふとうちと同じような角のまるい家を遠くに見つけました。

「ぜひ外観だけでも見たい!」とだんなに訴え、ペットショップの帰りにそこへ寄ったんです。

そしたら、現在分譲中の家で、内覧可とのこと。

そして、その隣の家も同じく分譲していたのですが、そこの外壁がとってもかわいかったんです!


もともとだんなはこの形の壁がよかったらしく、「これいい!」とたいそうお気に入りの様子。

でも、基本プランにはなかったんだよなー。このタイプの壁。

せっかくきたのだから家の内部を見たいと私は思いました。丸いタイプの家の中身がどういう風になるのか知りたかったからです。

だんなに言うと「いろいろ書くのも聞かれるのもいやだ」ということで全く乗り気ではありません(笑)

でも私は今回はねばりました。

「書くのも聞かれるのも全部私がやるから、見させてくれ」と。

ここまでの熱意にあきらめたのか、だんなもOKしてくれました。

事務所へいくと「あ、内覧ですねー。鍵お持ちしますのでちょっとお待ちください。」と言われ、「よろしければ」ということでアンケート用紙を渡されました。

ここからが面白かったです。

タイミングよく、その日は営業の人がいなかったとのこと。

「鍵あけておきますから、適当に見ていってくださいー。」と、2軒とも鍵をあけて、その女性は事務所に戻っていってしまったんです!

誰もいない家、そりゃあ見まくりましたよ。

丸い家の内部がどうなるか、とってもわかりやすかったです。

壁紙なども写真とりまくり。参考にさせていただきます(笑)

壁が気に入ったほうの家もじっくり見せていただき、満足してアンケート用紙を渡しにいったところ、おまけにお米1kgもいただいちゃいました。

結果だんなも大満足。本当にタイミングがよかったです。


自分たちが作ろうとしている家がやっぱりいいね。という再確認ができたことはとてもいいことだと思いました。

それと同時にあの壁をどうにか取り入れられないか、要調査だなと思ったそんな一日でした。


スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hiwahouse.blog80.fc2.com/tb.php/19-e514680a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。