家を建てることになりました。

一戸建てがほしいけど、まだ先の話!情報収集だけやり始めていたTUM夫妻。奇跡的なタイミングで知り合いから土地の紹介、そして契約!その即決ぶりに知り合いも震えた、そんな一戸建て奮闘記を記していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/12外壁打ち合わせ

図面がある程度完成したので、今日から内装・外装の打ち合わせになりました。

担当は、とってもかわいらしい女性のAさんです。

外装内装を決めていくといっても、何をどう決めていくのかが分からなかったので、第1回目はAさんのリードによって、順番に決めていくスタイルで進めていきました。


決めたもの:
・外壁
・屋根・破風・軒裏
・玄関ドア
・窓のサッシ
・床
・建具

色ってすっごい細かく決めるんですね!

うちは屋根は緑っぽく、外壁はオフホワイトかうすいクリームイエローとなんとなくイメージがかたまっていたので、それに合う外壁を出してもらうことにしました。

色に関してはだんなのほうがかなり詳しいので、細かい部分はおまかせしています(笑)

だんな「壁はつや消しのやつがいい」

これにはびっくりしましたねー。壁のツヤとかぜんぜん気にしていませんでしたから。さすが、プラモデル職人は細かいところに気がつく(笑)

もともと、基本プランではこういうのが使えますよといった、サンプル資料はいただいていましたが、実物とプリントアウトした色味って本当に違うんだなぁと思ってしまいました。

一番いい!と思ったものを資料で確認したら、まず選ばないよなぁといった色味で出てましたから。。。

なので、ちゃんとサンプルはとりよせて色を確認したほうがいいですね。

いろいろ見せてもらって決めたのは、オフホワイトの木目調の外壁でした。ツヤがなくてざらざらした感じです。

屋根は緑。濃すぎると黒っぽく見えるかもということで、中間の緑を選びました。

玄関も緑を。

窓のサッシは白を選びました。

ここまでは順調だったのですが、一番苦戦したのが床の色と建具の色。

はじめは濃いブラウンがいいと思っていたのですが、いろいろ情報を見ていると、濃い色はほこりが目立つとのこと。

なので薄い色がいいかなと思っていたのですが、基本プランで見せてもらったうすいブラウンはどうも安っぽい感じ。

一番薄いので「ホワイト」というのがあったのです。白の床は今度は髪の毛が目立つ!ということでしたが、白い床ってかわいいかもと思い始めました。

でも、そしたら建具は何色にしよう?あわせて白にしたかったのですが、デザインが気に入った建具には白がない。(玄関とリビングドアのデザインが似ているのがあったのでそれに統一したかったんです)

じゃあ建具の色を濃いブラウンとかにしちゃうか?それってバランス的にどうなるのかな?

いろいろ悩んでいたところ、営業のKさんが「白い床使った家があるから見に行ってみる?」とのありがたいお言葉が。

建売の家で、まだ人が入っていないから閲覧OKとのこと。

それならみるでしょ!ということで、床の件はとりあえず保留で、現物を見に行くことにしました。

実物を見ると・・・。

全体的にピンクがかった白い床になっていました。。。

かわいいといえばかわいいんだけどなぁ。これで建具の色が違ったら、けっこうちぐはぐになってしまうかも・・・。

床の件はちょっと保留にし、雑誌などを見てゆっくり決めようと思いました。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hiwahouse.blog80.fc2.com/tb.php/18-a5169d43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。