家を建てることになりました。

一戸建てがほしいけど、まだ先の話!情報収集だけやり始めていたTUM夫妻。奇跡的なタイミングで知り合いから土地の紹介、そして契約!その即決ぶりに知り合いも震えた、そんな一戸建て奮闘記を記していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
削ったもの

・可動式収納 50万⇒そもそもまだ子供がいないので今すぐ必要なしと判断。
・トイレ内自動手洗い 15万⇒トイレを出て目の前に洗面所があるからいらないだろうと判断


そしてだんながぼそっとつぶやく・・・。

「エコキュート」


Σ(゚Д゚;エーッ!

そこはずしにかかるの!?
IHクッキングヒーター使いたいのにぃ!

「そこは絶対にない!」
と死守しておりましたが、ことあるごとに

「エコキュート」

と連呼するだんな(笑)

確かにここをはずすと90万くらいは浮くのよねぇ。(機器設置の場所のコンクリート代とかもけずれるから)

いやーそこははずさないでしょうと思っていたTUMですが、ちょっと冷静に考えてみた。

・オール電化にするけど実際使うのはIHだけ
・蓄熱暖房機を設置したかったけど、「オイルヒーターのほうがいい」とKさんにすすめられた
・床暖房も別にいらない
・どっちにせよ都市ガス工事30万は支払わないといけない

・・・あれ?

・・・あれ???

別に今いらなくない?

なんかもうちょっと「電気電気」するものを取り入れるならいいんだけど、とりあえずIHだけしかないし、ガスの工事30万かけてするなら、別にガス使ってもよくない?

オール電化に対してあまりメリットを感じなくなった瞬間


エコキュート、いらねぇ

という結論に達してしまいました(爆)

「オール電化にしなくていいや」

と言ったところ、Kさんに

「決断はやっ!」

と言われてしまいました( ´_ゝ`)

・エコキュートその他設備 90万

これでかなりの減額になっただろうて!!フ━━━( ´_ゝ`)━━━ン!!

次の見積もりが楽しみだ。
スポンサーサイト
4/15 第2回打ち合わせ

久しぶりの打ち合わせです。

屋根の形状について、「切妻」にしてほしいとお願いしており、2階の部屋を少し飛び出させることによって切妻部分を作ることができるとのことで、屋根の形の比較が主な打ち合わせ内容です。

Kさん、3パターンも案を作ってくれました。こういうところ、とっても信頼できます。

ひとつめは、電話で話した、部屋の一部を飛び出させて切妻部分を作る案。
・・・おお!かわいいじゃん!
玄関正面から見て、左側が切妻、右側が12角形の家で、なかなかバランスもよさそうです。

そして、ふたつめ。
電話で話していたときは「体力上できない」ということでボツになっていた案だったのですが、その後しかるべきところへ相談したら、「できる」と言われたとのこと。
2階の部屋全部を少し広くとって、切妻をつけるというかたち。案1の2倍の広さで切妻が作られているというイメージでしょうか。
これがかなりのヒット!
ものすごくバランスが取れている!

思わずだんなと「おお~」とうなってしまいました。

そして最後。
今の部屋の形はほとんど変えずに切妻をつけることができたとのこと。
これもなかなかいい!
家のどまんなかが切妻、右側に12角形となっていました。

うわー、これ悩むなぁ。
私は案2が一番家としてのバランスがいいと思っていたのですが、だんなは案3が気に入った様子。
おっと、これは意見が分かれるところか?


案をどれにしようかだんなが悩んでいる途中で、2回目図面に対する要望を伝えました。

・脱衣所とキッチンの壁に引き戸をつけてほしい⇒OK
・玄関収納に、コートかけ・カバン置きをつけてほしい⇒サイズが大きくなるので、収納の位置を今と・・・真逆にしましょう。それにあわせて、玄関扉も逆になります。
・和室コーナーにしくたたみを、引き出し収納付のものにしてほしい⇒調べてみたら50万くらいするの!!ボツ。
・洗濯機の上に、仕分け用洗濯カゴを置く棚をつけてほしい⇒OK

畳下収納って高いのねー。高さが出て腰掛けられそうでいいかなーと思っていたんだけど、無理無理。
上記要望は、3回目図面で反映させますとのこと。


そして、内装の見積もりが出ていたので、それを説明してもらいました。ひとつひとつの見積もりに対して、丁寧に「ここはこれに対する費用です」と説明してくれました。

・・・ちょっとお高いです。

オプションを何もつけないで建物を建てた場合より、330万ほどアップしてしまっていました。
まあ、何も考えず希望を述べたものね。

値段を聞いて、いっきに現実が襲ってきただんな(笑)
私は「どうにかなる」派なのですが、だんなはかなりの心配性です。

でも確かに、外観の費用がどのくらいかかるか分からない時点で、あまり内装にお金もかけてられないということになり、どこなら削れるかを簡単に検討することになりました。
長くなるので続く。
素人が家を建てるということで、いったいどういうところに気をつけたらいいのかなんて、ぜんぜん分からないわけですよ。

なので、ここ最近「はじめての家作り」系の雑誌を買いまくりのTUMです(笑)

外観とかさ、どうしたらいいのかよくわかんないし、写真を見せて「これ!」って言ったほうが伝わりやすいと思ったので。

でも、家作り系の雑誌って、思ったほどなかったんですよ。

今これだけそろえました。↓

画像はりつけ予定

でね、読んでいてためになったのは
「こういう間取りで成功!失敗した!」っていうような実際に建てた人の意見がのっていたやつ。

これを読んだおかげで、「脱衣所からキッチンへ引き戸をつける」「玄関にコート収納をつける」って学んだんだもの。

コンセントの位置に注意!とか、
ウォークインクローゼットの有効的な使い方とか

こんなの分からないもの!!

雑誌買って勉強、とっても大事です。
とりあえずの希望をKさんにメールしたところ、次の日に電話がかかってきた。

・子供部屋の壁をななめに⇒体力上の問題で厳しいのと、可動収納を置けなくなってしまう。そして家の価格があがってしまう
・切妻屋根にして⇒子供部屋の形を変えることで、小さな切妻屋根を作ることは可能。

とりあえずその案で切妻屋根を作ってもらうように依頼。
15日の打ち合わせで提出してもらった2回目の図面と、切妻屋根仕様にしてもらったNew図面を見比べてみて、どうしようか決めていこうということになりました。

子供部屋の壁ななめは、やらなくていいやという結論に。


つづいて2回目の図面を見て気になったところをピックアップしておきました。これは次回打ち合わせで話す予定。

・脱衣所からキッチンへ抜ける引き戸を作ってほしい。(動線確保のため)
・和室コーナーにしくたたみを、引き出し収納付のものにしてほしい
・玄関収納に、コートかけ・カバン置きをつけてほしい
・洗濯機の上に、仕分け用洗濯カゴを置く棚をつけてほしい


玄関収納は、今のうちの現状が、家に帰ってくるとそのへんにカバンをほっておくんです。コートもだんなは「ばさー」って置いちゃう。
これをスッキリ片付けたかったんですよ。

住宅雑誌でも、スペース作って正解!って書いてあったし(笑)

だんだん要求が、細かくなってきたなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。