FC2ブログ

家を建てることになりました。

一戸建てがほしいけど、まだ先の話!情報収集だけやり始めていたTUM夫妻。奇跡的なタイミングで知り合いから土地の紹介、そして契約!その即決ぶりに知り合いも震えた、そんな一戸建て奮闘記を記していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続きです。

その担当者さんがお店に来ました。

そしたらびっくり!

2年前、結婚する直前にこのお店で一緒に飲んだことのある人だったのです!

もちろんむこうも私がお客さんだとは思っておらず、かなりびっくりしていましたが(^^;)

2年前は不動産の会社ではなく、まったく違う業種の仕事をされていました。まさか2年後、不動産やさんとして私の目の前に現れようとは・・・。

早速区画を見せてもらい、そのお店のオーナー(この方も不動産に詳しい)にも見てもらい、「いい土地だよ!」とお墨付きをもらい、見てみたい興味はかなりUP

「土地を見に行きたい」という話になり、さっそく次の日に現場へ。

実は前日に「一番いい!」といわれていた土地は、朝一で完売。たった一つ「残りいいといえるのはここだけ」という場所が残っていました。

にしても、まだ区画整理すらできていない状態。
竹やぶをとっぱらった状態だったので、夢もふくらませたくても膨らまんよ。

でも、土地自体の値段、この周りの土地が将来的にどうなっていくか、またそれによっての土地の価値もそれなりにあがっていくだろうということ、そしてなにより、今住んでいるところから、10分も離れていないため、生活スタイルが変わる心配がないこと、家を買ったら念願のパグと暮らせるようになること、そんなことをいろいろ考えていると、

「あれ?この物件とてもよくない?」

という考えに落ち着いてきちゃったんですよ。

まあ、だんなは「時期尚早!」って言うだろうなぁと思っていたので、とりあえず、

「どう思った?」
と聞いてみたところ、

「いいんじゃない?」


予想GUYな答え。???r(・x・。)アレ???

そんな答えもらっちゃったら、買いたくなっちゃうよ。

ということで、真剣に考え始めて・・・。


即決。


しかも、当日に土地契約結んじゃいました。

契約後、友達に報告したら、えっらい驚かれましたが。(当たり前だよな)

今回、土地を買おう!と決めたきっかけは
・「住みたい」と思う場所だった
・駅から徒歩圏内(15分くらいかな)
・この場所でその徒歩圏内のわりに、値段は安めだった
・区画整理地区にはいっており、今は何もないが将来的には70棟くらいの大規模な分譲地になる
・上記理由から次の分譲を待ってもよかったが、次は土地の価格が上がることが予想される(今回の分譲で一日目で7棟中4棟が決定したため人気がある)
・広さは100㎡。申し分なし
・今住んでいる場所とほとんど同じなので、生活スタイルの変化はない。
・別のルートからも「この土地は地盤もしっかりしているし、本当にいい土地だ」とお墨付きをもらった

こんなところですかね。

今住んでいる地域は、近くに大きな公園があり、市営の体育館があります。そしてペットをつれていけるショップなどがあり、ちょっと車をつかえば大きなショッピングエリアがあります。

かなり気に入っているので、住むならこの辺がいいんです。

そして、この地域の不動産に詳しい人が「おすすめ!こんな土地はそうそう出ない」と言っていたのが大きいです。その人はかなり信頼できる人です。
知っている人が関わってくることで、最初にいだく不安はかなり払拭されたというのが、この即決契約に大きく関わってきたと言っても過言ではないでしょう。

確かにもう少し見たほうがいいのかもしれないという思いもありましたが、「まだいいところが見つかるかな?」と思っていると、きっといつまでたっても見つからないんじゃないかと思いました。

家の情報を集めはじめた時期に送られてきた一本のメール。
2年前に一度会ったっきりの人との再会。
住みたいと思っていた土地でさらにお墨付き。

「縁」「タイミング」を感じました。

だから決めました。「ここに私たちの家を作る!」
スポンサーサイト
「いつかは家を買いたいね。」

きっと誰もが一度は思ったことがあるのでは?

もちろんTUM夫妻も同じでした。

「マンションよりは一軒家だよね。」
「でもまだ頭金足りないね」
「今できることは貯金だね!」

そんな話をしていました。

ですが、家がほしいといっても、実際に何が必要なのか、どれくらいの期間がかかるのか、どのくらいのお金がかかるのか、全然分からなかったわけです。

買うことはまだ先だとしても、早いうちから情報収集は必要だということで、今月に入って、産まれて初めてモデルハウスなんて見に行ったりしました。

そこでだいたいの大きさや期間、他のハウスメーカーで家を見るときのポイントなど、いろいろ教えてもらいました。

それでもまだ、家作りをはじめるのはまだ先だねと思っていたそんなある日・・・。

仲のよい友達から一本のメール

「TUMちゃん家の近くに分譲地ができて、見に行ったらとってもよかったよ!時間があったら行ってみるといいよ!」


私はその人に「家作り情報を収集している」なんて一言も言っていませんでした。
でも単純に「お、近いから、行ってみようか。他の会社を見ることも大事だよね」的なノリで、その人に「ぜひ行きたいから詳細教えて!」と言ったのです。

その人は夜、お店を経営している人なので、直接お店に行っていろいろ聞こうと思いました。
ちょうどその日、その不動産会社の担当さんもお店にくるということで、私の話をしてくれたみたいです。
資料を持ってお店にきてくれるとのことでした。


長いから続く。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。