家を建てることになりました。

一戸建てがほしいけど、まだ先の話!情報収集だけやり始めていたTUM夫妻。奇跡的なタイミングで知り合いから土地の紹介、そして契約!その即決ぶりに知り合いも震えた、そんな一戸建て奮闘記を記していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週は諸事情で打ち合わせをキャンセル。

2週間ぶりの打ち合わせとなりました。

ずーっとのびのびにさせていたクロスを今日決めました。

クロスもピンキリでねぇ。デフォルトのやつってほんとかわいいのがない!

でも、ここでもお金かけるのもちょっと気が引けたので、大きい部屋はデフォルトで、トイレと洗面所だけオプションクロスを使うことに決めました。

ほとんどのクロスは石目調のものを。
部屋によって色を微妙に変えました。

子供部屋ももうそれは普通のやつを!
それでも一番色見が強いやつを選んだけどね。

洗面所はとってもかわいいのを発見!

これ

普段、こういうガラ選ばないんですけどね。わたし。

でも妙に目に入ってきました。なんか明るそうになる予感。

これに伴い、洗面台の色を決めましたが、クロスに青がはいっていたのでブルーを選びました。


さて、一番悩んだのが、トイレです。
思いのほかさわやかな色味で洗面所が決まったので、なにをトイレにもってきたらいいか分からなくなってしまいました。

我が家は洗面所から、お風呂、トイレへそれぞれ行く間取りになっています。

はじめはゴージャスにしよう!なんて思っていましたが、洗面所がさわやかなのに突然ゴージャスになっちゃったらなんか変じゃない?とか思っちゃったら、もうとまらなくなってしまいました。(^^;)

だんなはピンクのトイレ&ピンク系のゴージャスな壁紙がいい!とここだけはっきり意見が決まっていたようなのですが(笑)
その組み合わせはいいんだけどここに持ってきて浮かないか?いやでもトイレだからいいのか?とかいろいろ考えちゃったら、今日中には決められませんでした。

トイレだけ来週に持ち越し。。。

そのほかの壁紙は決まりました。

あとは洗面所とトイレの床材を選びました。
なんか賃貸にある白っぽいぼつぼつしたのがイヤだったのでここもフローリングと似たような色と幅の「フローリング風ビニール床」に決定。

照明は玄関をセンサーライトにしてもらいました。スイッチにセンサーを取り付けるタイプです。絶対これって便利だよね。


外水栓も決めました。これはモデルルーム見てから決めていたやつ。
20070617.jpg


今日は3時間も打ち合わせしちゃいました。でも承認図面打ち合わせより楽勝だったな(笑)


トイレ・・・どうしようかなー(-_-;ウーン
スポンサーサイト
5/26 承認打ち合わせ

図面があらかた決定し、「この間取りでいきますよ!もう変更できませんからね!」という名目で行われる承認図面をやった。

まあ、基本構造に携わる部分の変更ができなくなるということで、細かい部分はまだOKらしいけど。


結論:長いよ!

長い長いとは聞いていましたが、5時間近くかかりました。。。
コンセントの位置を決めるのに、時間がかかっちゃいましたね。

ひとつひとつ読み合わせながら行っていくので、そりゃ時間はかかりますが、最後のほうは「あー、ここはもういいです」状態に。

それでもひとつずつ確認することによって小さなミスやこちらがわの勘違いをすり合わせできたのでよかったと思います。

*うちは玄関収納にコートハンガーを設置する予定だったのですが、もともとの形はコの字。コートハンガーを導入することによって「コ」の字ではなくなっていたらしいのですが、
私はずっと「ロ」の字になるんだと思っていた。縦長が2本並ぶ感じの玄関収納だということに気づいたのです(;´Д`)

コンセントって悩みますよね。ただで増やせるもんでもないし。

でも足りないと後々やっかいだし。

とりあえずの希望を伝え、修正図面ができたら、再度検討することになりました。

なので今、コンセントについてやたら調べてます(笑)

あー、おもしろいなと思ったのが、
・テレビ台の上、テレビの後ろ側にくる位置にコンセントをつける

ってやつ。確かに最近、コンセントって大きいですよね。へんな位置につけると、コンセントのせいでテレビ台が壁にピッタリつけられなかったり。
それを回避するためのワザみたいです。

あと、インターホンとかをニッチに埋め込みたいとお願いしました。
単純にじゃまだから。すっきりさせたいなーと思って。

今、希望の場所にニッチが作成できるか確認してもらっています。
5/20 外観打ち合わせ

例のよろい風の壁について、見積もりがでました。


+57万。


たかい!!

でもだんなが「やりたい」といっているので、とりあえず案採用です。

他があまりに高くなったら、再度検討する予定です。

事前に出してもらっていた外観イメージもとてもかわいく、確かによろい風が一番なので。。。

色はベージュかかった白。イエローもあったのですが、おそらく黄色くなってしまうだろうとのこと。
単純な白は、青みかかった白だったので、ちょっとイメージとは違いました。


この日は、床の色を再度検討し、「アプリコット」に変更してもらいました。
それにあわせて建具も同系色に。これでかなりすっきりした印象になるでしょう。

あとはキッチンまわりの色を中心に決めました。


あと、「フラワーボックスつけたらかわいいよね」という話をしたら、次回の外観イメージのときにつけたのを送りますといってくれました。

外観がどんどん決まっていき、イメージを見るのも楽しみです。
いい!と思った外壁は、板の上部が隠れるように重ねられたような形をしている壁でした。(難しいな。。。)

さて、この壁はどういったものか?それを調べるのにものすごい時間がかかりました。

こないだの打ち合わせで決めた外壁メーカーのHPを見にいき、そこでやっと見つけました。


「よろい張り」


こういうものだそうです。

取り扱っている外壁メーカーでも、「よろい」なるものがあります。それが基本オプションではなかっただけでした。

外壁をオプションにした場合、どのくらいの追加費用がかかるのかが分からなかったので、まずは外壁を指定し、どのくらいかかるのかを調べてもらうことにしました。

これに関する返事は「次回打ち合わせ時に見積もり金額を出します」とのこと。


外壁を「よろい」にすると、もう家はアーリーアメリカンな感じになりますね。

家作りがまだ始まっていないころは、「プロバンス風がいいねぇ」なんて言っていたのですが、ぜんぜん違うところへきてしまったもんです。

よろいをあしらった外観イメージは別途メールで送付していただけるそうなので、なんとも楽しみになってきました。
外壁をよろい張り風にしたい

第1回目の打ち合わせのあと、最近夫婦でブームとなっているペットショップめぐりをしてきました。

もちろん家が完成したら、犬を飼いたいからです♪

そんな道中、ふとうちと同じような角のまるい家を遠くに見つけました。

「ぜひ外観だけでも見たい!」とだんなに訴え、ペットショップの帰りにそこへ寄ったんです。

そしたら、現在分譲中の家で、内覧可とのこと。

そして、その隣の家も同じく分譲していたのですが、そこの外壁がとってもかわいかったんです!


もともとだんなはこの形の壁がよかったらしく、「これいい!」とたいそうお気に入りの様子。

でも、基本プランにはなかったんだよなー。このタイプの壁。

せっかくきたのだから家の内部を見たいと私は思いました。丸いタイプの家の中身がどういう風になるのか知りたかったからです。

だんなに言うと「いろいろ書くのも聞かれるのもいやだ」ということで全く乗り気ではありません(笑)

でも私は今回はねばりました。

「書くのも聞かれるのも全部私がやるから、見させてくれ」と。

ここまでの熱意にあきらめたのか、だんなもOKしてくれました。

事務所へいくと「あ、内覧ですねー。鍵お持ちしますのでちょっとお待ちください。」と言われ、「よろしければ」ということでアンケート用紙を渡されました。

ここからが面白かったです。

タイミングよく、その日は営業の人がいなかったとのこと。

「鍵あけておきますから、適当に見ていってくださいー。」と、2軒とも鍵をあけて、その女性は事務所に戻っていってしまったんです!

誰もいない家、そりゃあ見まくりましたよ。

丸い家の内部がどうなるか、とってもわかりやすかったです。

壁紙なども写真とりまくり。参考にさせていただきます(笑)

壁が気に入ったほうの家もじっくり見せていただき、満足してアンケート用紙を渡しにいったところ、おまけにお米1kgもいただいちゃいました。

結果だんなも大満足。本当にタイミングがよかったです。


自分たちが作ろうとしている家がやっぱりいいね。という再確認ができたことはとてもいいことだと思いました。

それと同時にあの壁をどうにか取り入れられないか、要調査だなと思ったそんな一日でした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。